FC2ブログ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/07/18 (Wed) 13:54
仕事・恋愛・結婚について語り合う―岡山県母親大会

 7月15日は、就実大学を会場に岡山県母親大会が行われ、民青が「本音で語ろう―若者しゃべり場」分科会を担当しました。
母親大会若者しゃべり場分科会

 はじめに、問題提起として、岡山県労働組合会議の弓田盛樹さんと、Peace Piece おかやま事務局の谷口朋美さんから、働くこと、教育、恋愛、結婚というテーマで話をしてもらい、参加者どうし輪になって、意見や疑問などを出し合いました。
 しゃべり場では、問題提起の中で出された、「最近、大学の講義で『婚学』というものがある。講義室はいっぱいで、学生は真剣に授業を聞いている。」ということに対して、話が盛り上がりました。
 また、昔、青年だった(笑)人生のベテランの参加者からは、「結婚はぜひしてほしい。大変なこともあるけど、それでも結婚っていいなと思えるよ。」と、実体験を交えたアドバイスもありました。

 全体会では、マラソンの銀メダリスト・有森裕子さんが記念講演をしました。「あきらめるという感覚が自分にはない。一度ダメでも違う角度からものごとを見れば、可能性は見えてくる。」と話す活き活きとした有森さんが印象的でした。
スポンサーサイト

<< 平和行進、岡山入り | ホーム | 7月16日から「国民平和大行進」が岡山へ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。